MENU

医療法人誠恵会のなか内科

News & Information

令和4年度さいたま市特定健診、がん検診について

令和4年度のさいたま市の特定健診・がん検診は、令和4年4月27日(水)より開始予定です。

当院では、さいたま市の特定健診・がん検診の予約をお電話又はご来院にて受け付けています。

自覚症状のない生活習慣病やがんの早期発見のために積極的に受診されることをお勧めいたします。

なお、当ホームページのトップにあります、「インターネット初診受付」からはご予約できませんので、予めご了承ください。

37℃以上の発熱や呼吸器症状でご来院を考えている患者様へ

今冬は新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行が懸念されております。これらを鑑別するためには日本感染症学会より、新型コロナウイルスに対するPCR検査やインフルエンザに対する鼻腔拭い検査が必要とされており、これらの検査を行うためには、感染防護物品を確保し、また院内環境を整備する必要があります。

しかしながら、当院では鼻腔を拭う際の暴露リスクを低減するための感染防護物品の不足や、発熱患者様と発熱以外でご来院されている患者様の導線を分けるといった院内環境の整備や隔離室の確保が困難であること、また1000戸以上の集合住宅のテナントであることや駐車場も共有スペースのため野外診察も出来ないことなどから、苦渋の決断ではございますが、今季の発熱患者様に対しては、対面診療は見合わせることと致しました。

対面診療をご希望の発熱患者様におかれましては、埼玉県が公表予定の「診療・検査医療機関」を検索されるか「発熱外来 地名」等で検索の上、ご受診下さいますようお願い申し上げます。

当院に毎月処方で定期通院されている患者様でご不明な点がごさいましたら、お電話にてご確認をお願いいたします。

何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年度(2021年4月~2022年3月)の当院の内視鏡検査の実績を公開しました。

胃カメラ(胃内視鏡検査)の検査数

2021年度は1549件と2020年度1368件に対して181件増加しました。詳細は、ホームページ症状別疾患の消化器系疾患 『当院の内視鏡検査の実績(2021年度)』をご参照ください。

大腸カメラ(大腸内視鏡検査)の検査数

2021年度は832件と2020年度576件に対して256件増加しました。詳細は、ホームページ症状別疾患の消化器系疾患 『当院の内視鏡検査の実績(2021年度)』をご参照ください。

内視鏡最短日時について

5/25現在、胃カメラ6/10(金)大腸カメラ5/30(月)です。お電話でお問い合わせください。なお緊急性がある場合はこの限りではありません。

 

 

当院のオンライン診療について

1.オンライン診療について

オンライン診療とは、予約から問診、診察、処方、決済までインターネットで行う、厚生労働省が認めた正規の診療方法です。当院でもスマートフォン、・PC・タブレットによるオンライン診療を行っております。利用するシステムはcuron(クロン)というシステムです。オンライン診療をご利用する場合、下記2の「オンライン診療上の注意事項」をご確認の上、下記3「施設コード」よりオンライン診療にお進み下さい。

 

2.オンライン診療上の注意事項

① オンライン診療を受けられる条件

・スマートフォン、・PC・タブレットを持っている

・クレジットカードを持っている

・対面診療とは異なり視診、触診、聴診ができず、得られる情報が少ないため、診療において患者様へ不利益が生じるおそれがあることをご了承いただいた方がご利用できます

② オンライン診療を受診できない場合

・早期の判断や処置が必要な場合

・医師が対面診療が必要と判断した場合(オンライン診療を受診した結果、対面診療が必要と判断された場合でもオンライン診療料は発生いたします)

・他人の保険証や証明書を使用したなりすましが疑われる場合

③ オンライン診療上の注意事項

・オンライン診療は保険診療・自費診療、初・再診となります

・薬の処方は最大で28日分となります(初診の場合は原則7日分となります)

・定期通院の患者様は3回に1回は対面での受診が必要です

・睡眠薬、向精神薬、麻薬、抗がん剤、免疫抑制剤等の管理が必要な薬剤、注射剤(インスリン等)は処方できません

・必要な場合は来院をお願いし、オンライン診療を中止させて頂くこともあります

・年齢制限はありませんが、小児やご高齢の患者様は状態が変化しやすいため、対面診療をお勧めしております

・細心の注意を払っておりますが、情報漏洩や不正アクセス等のセキュリティリスクがあります

・クロンアプリやオンライン診療を利用して生じたあらゆる損害等について、理由のいかんに関わらず、当院は一切責任を負いません。

④ 料金について

・保険診療の場合、保険診療分に加えて、情報通信機器の運用に係る実費として1,100円(税込み)、クロンアプリ利用料330円、処方箋郵送料100円が診察ごとに発生します

・自費診療の場合、診察料に加えて、自費治療薬代と情報通信機器の運用に係る実費として1,100円(税込み)、クロンアプリ利用料330円、治療薬送料が発生します。

 

 

3.施設コード

99ca

入力を求められた場合、上記コードをこちらに入力下さい。

5月18日(水)・25日(水)の3回目新型コロナウイルスワクチンの予約空き状況について

さいたま市ワクチン接種予約で公開している当院の5月18日(水)・25日(水)の予約枠ですが、5月12日時点で比較的余裕のある状況です。ご希望の方は、さいたま市ワクチン接種予約サイトを通じて予約をお取りください。

※当院への電話での予約は取れませんので予めご了承ください。

 

 

腋窩多汗症(多量のわき汗に悩まされる疾患)でお困りの方へ

当院では腋窩多汗症に対する治療薬として従来まで採用していたエクロックゲルというボトルタイプの治療薬に加え、新たに1回毎に拭き取って捨てるタイプの治療薬であるラピフォートワイプを5月23日より採用致します。
1日1回の使い切りのワイプ製剤で、簡便かつ衛生的に使用できるメリットがあります。お困りの方は当院までご相談下さい。

胃カメラ検査の当日受診が可能です

胃カメラ検査の予約枠については余裕があり、当日の検査のご案内も可能です。ご希望の方は当院まで事前にご連絡下さいますようお願い致します。048-641-8777

2022年3月の当院の胃カメラ及び大腸カメラの検査実績を追記しました

胃カメラ(胃内視鏡検査)の検査数

2022年3月は150件とほぼ例年通りの内視鏡検査数でした。1例に早期胃癌の疑い(今後生検を予定しております)、他1例に早期食道癌の確定診断となり総合病院で現在精査中、今後内視鏡治療予定となっております。こちらの方は3年前に当院でさいたま市胃癌検診を施行しておりますが、軽度の逆流性食道炎のみでした。2-3年間で食道炎から癌が発生した可能性が考えられました。

当院では、1年を通して全内視鏡検査を内視鏡指導医・内視鏡専門医・消化器病専門医の院長が担当しております。

詳細は、ホームページ症状別疾患の消化器系疾患 『当院の内視鏡検査の実績をご参照ください。

大腸カメラ(大腸内視鏡検査)の検査数

2022年3月は73件/月の大腸内視鏡検査数でした。大腸癌を4例に認めました。そのうちの1例は当院で当日に内視鏡切除施行し、治癒切除となっております。その他3例の喀方は現在総合病院にて精査加療中です。また22例に大腸腺腫を認め、当院ですべて内視鏡切除を施行し治癒切除となっております。

当院では、1年を通じてすべての内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)を内視鏡専門医・内視鏡指導医・消化器病専門医の院長が担当しております。麻酔を使い眠りながらの検査も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

詳細は、ホームページ症状別疾患の消化器系疾患 『当院の内視鏡検査の実績をご参照ください。

2022年2月の当院の胃カメラ及び大腸カメラの検査実績を追記しました

胃カメラ(胃内視鏡検査)の検査数

2022年2月は134件とほぼ例年通りの内視鏡検査数でした。2名の方に早期胃癌の確定診断となり総合病院へ紹介し、内視鏡治療予定となっております。このうちの1名の方はピロリ菌陽性で数年ぶりの胃カメラでした。もう1名の方は、1年数ヶ月前に当院で胃カメラを施行しておりますが、前回所見に早期胃癌は認められず、1年程度での発症と考えられました。自覚症状がなくとも、定期的な健康診断が望ましいと再認識いたしました。

当院では、1年を通して全内視鏡検査を内視鏡指導医・内視鏡専門医・消化器病専門医の院長が担当しております。

詳細は、ホームページ症状別疾患の消化器系疾患 『当院の内視鏡検査の実績』をご参照ください。

大腸カメラ(大腸内視鏡検査)の検査数

2022年2月は63件の大腸内視鏡検査数でした。大腸癌やカルチノイドなどの悪性腫瘍を4名の方(1名の方は昨年末に当院で施行し、内視鏡治療が必要なため、総合病院へご紹介し今月治癒切除となり、確定診断となった方です。)に認めました。また、19例に大腸腺腫を認め、当院ですべて内視鏡切除を施行し治癒切除となっております。

当院では、1年を通じてすべての内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)を内視鏡専門医・内視鏡指導医・消化器病専門医の院長が担当しております。麻酔を使い眠りながらの検査も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

詳細は、ホームページ症状別疾患の消化器系疾患 『当院の内視鏡検査の実績』をご参照ください。

2022年1月の当院の胃カメラ及び大腸カメラの検査実績を追記しました

胃カメラ(胃内視鏡検査)の検査数

2022年1月は139件とほぼ例年通りの内視鏡検査数でした。1名の方にリンパ腫の確定診断となり総合病院で加療のため紹介予定です。この方は昨年他院で内視鏡検査を施行しております。内視鏡検査をお受けになる方々は、可能であれば内視鏡専門医や消化器病専門医による検査をお受け頂くことが望ましいと考えます。

当院では、1年を通して全内視鏡検査を内視鏡指導医・内視鏡専門医・消化器病専門医の院長が担当しております。

 

詳細は、ホームページ症状別疾患の消化器系疾患 『当院の内視鏡検査の実績』をご参照ください。

 

大腸カメラ(大腸内視鏡検査)の検査数

2022年1月は69件/月の大腸内視鏡検査数でした。大腸癌やカルチノイドなどの悪性腫瘍は認めず35人の方が大腸腺腫を認め、当院ですべて内視鏡切除を施行し治癒切除となっております。

当院では、1年を通じてすべての内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)を内視鏡専門医・内視鏡指導医・消化器病専門医の院長が担当しております。麻酔を使い眠りながらの検査も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

詳細は、ホームページ症状別疾患の消化器系疾患 『当院の内視鏡検査の実績』をご参照ください。

お問い合わせはこちら

 048-641-8777

診療時間
午前   8:30~12:00
(受付:8:30~11:45まで)
午後 15:00~18:30
(受付:15:00~18:15まで)

休診日
水曜午後、土曜午後、日、祝祭日

アクセス

医療法人 誠恵会
のなか内科

〒330-0844
さいたま市大宮区下町3-7-1
グランドミッドタワーズ
大宮スカイタワー1階
TEL:048-641-8777
詳細はこちら
当院ではキャッシュレス決済をご利用いただけます 当院ではキャッシュレス決済をご利用いただけます