MENU

医療法人誠恵会のなか内科

News & Information

令和3年度さいたま市特定健診、がん検診について

令和3年度のさいたま市の特定健診・がん検診は、令和3年4月27日より開始予定です。

当院では、さいたま市の特定健診・がん検診の予約をお電話又はご来院にて受け付けています。

自覚症状のない生活習慣病やがんの早期発見のために積極的に受診されることをお勧めいたします。

なお、当ホームページのトップにあります、「インターネット初診受付」からはご予約できませんので、予めご了承ください。

37℃以上の発熱や呼吸器症状でご来院を考えている患者様へ

今冬は新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行が懸念されております。これらを鑑別するためには日本感染症学会より、新型コロナウイルスに対するPCR検査やインフルエンザに対する鼻腔拭い検査が必要とされており、これらの検査を行うためには、感染防護物品を確保し、また院内環境を整備する必要があります。

しかしながら、当院では鼻腔を拭う際の暴露リスクを低減するための感染防護物品の不足や、発熱患者様と発熱以外でご来院されている患者様の導線を分けるといった院内環境の整備や隔離室の確保が困難であること、また1000戸以上の集合住宅のテナントであることや駐車場も共有スペースのため野外診察も出来ないことなどから、苦渋の決断ではございますが、今季の発熱患者様に対しては、対面診療は見合わせることと致しました。

対面診療をご希望の発熱患者様におかれましては、埼玉県が公表予定の「診療・検査医療機関」を検索されるか「発熱外来 地名」等で検索の上、ご受診下さいますようお願い申し上げます。

当院に毎月処方で定期通院されている患者様でご不明な点がごさいましたら、お電話にてご確認をお願いいたします。

何卒よろしくお願い申し上げます。

内視鏡最短予約日について

5/1(土)現在胃カメラ5/10(月)大腸カメラ6/29(土)となります。お問い合わせください。

なお、緊急性の高い症状がある場合には臨機応変に対応致しますので、ご連絡ください。

048-641-87777

2021年4月の当院の胃カメラの検査結果の概況

胃カメラ件数の詳細

例年4月の当院での胃カメラ件数は40件前後と少なめです。これはさいたま市のがん検診が4月は始まっていない影響と考えられます。特に昨年4月は、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言もあり33件と非常に少ない状況でした。その反動からか今年は、4月1日~4月24日までの約3週間で80件の胃カメラを施行させていただきました。

 

胃カメラの結果

ほとんどの方が、食道裂孔ヘルニア、逆流性食道炎、慢性胃炎、胃ポリープなどの良性疾患でしたが、悪性腫瘍(癌、リンパ腫)も3件の方に認められました。また、その他1例に胃腺腫(前癌病変)を認めました。また、その他に2例の方で悪性腫瘍が否定できず、総合病院へ紹介し精密検査中の方がいらっしゃいます。

 

考察

今回これだけ多くの頻度で悪性腫瘍が認められたのは、新型コロナウイルスによる受診控えによる影響と考えました。症状があっても我慢してしまい、しばらく受診の決断ができなかった方もいらっしゃいました。また悪性腫瘍の3件の方は、いずれも2人が初めての胃カメラ、1人が3年ぶりの胃カメラでした。

胃痛、食欲低下、体重減少などの自覚症状や、家族歴、ピロリ菌感染歴などのご心配がある方は、一度受診を検討ください。当院での胃カメラおよび大腸カメラは麻酔を使い眠りながらの検査も行っております。またすべての検査を、内視鏡指導医・専門医、消化器病専門医の院長が担当しております。お気軽にご相談ください。

呼吸器内科 専門外来のご案内

2021年4月より毎月第2土曜日(午前)に呼吸器内科専門外来を開始いたしました。

呼吸器関連の症状でお悩みの方はご相談ください。

慢性疾患の治療や予防のための有酸素運動や筋力トレーニングについて

高血圧や糖尿病、脂質異常症などの慢性疾患の治療や予防は、食事療法以外にも定期的な有酸素運動が推奨されています。また、筋力トレーニングなどによる筋肉量の増加も基礎代謝が上がることで体重の減量や血糖値の軽減に繋がります。

当院では慢性疾患の予防に力を入れており、なるべく内服薬に頼らない、もしくは内服薬を減量したり中止するようにお手伝いさせていただいております。

当院と提携しているトレーニングジムをご紹介いたします。当院連携のプラン(入会金無料・4回22,000円)もございますので、ご興味のある方は職員にお尋ねください。

トレーニングジム Pearl Fitness 

飲む日焼け止めケアのU・VlOCKの取り扱いを始めました。

飲む日焼け止めケアのU・VlOCKの取り扱いを始めました。1日一粒が目安です。30粒入り7,020円(税込)です。詳細はこちらをご確認ください。

腋窩多汗症(わき汗)でお困りの方へ

当院では腋窩多汗症の治療を始めました。
わき汗でお困りの方はご相談ください。

新型コロナウイルスワクチンについて

4月2日現在のワクチンについての状況です。

現在さいたま市では、自治医大さいたま医療センターとさいたま市民医療センターで医療従事者のワクチン接種が終了しました。現状での副反応の報告は、基礎疾患の有無で大きな差はなかったとのことです。ただし、アレルギーを基礎疾患にお持ちの方は副反応の出現頻度は多かったとのことです。特に喘息を持ちの方で、注意が必要とのことでした。

今後、高齢者からワクチンの予約が始まる予定です。アレルギー疾患をお持ちの方は、問診票や説明内容をよくご確認のうえご検討ください。

 

尚、ワクチンに関する振り込み詐欺の発生が考えられますので皆様はご注意をお願いいたします。

『高齢者は優先的にワクチンの予約ができます』

『あわせて PCR 検査も受けられます』

『予約金を振り込んでください。あとでお金は戻ります』

など、保健所や区役所の職員を装い接触してくることが予想されます。

電話でお金の話は詐欺と考えてください。区役所や保健所からはこのような電話がかかってきません。留守番電話の活用や、ご家族に相談するなどの予防や対策をお願い致します。

また、現状時期は未定であるものの、のなか内科でも新型コロナウイルスワクチンの接種を予定しておりますが、予約を促すお電話や入金のお話は致しません。ワクチンの状況に関しては、情報がわかり次第ホームページや院内に提示する予定ですのでご参照ください。

ワクチンの現状に関しては厚生労働省や首相官邸のホームページで最新情報をご確認くださるようお願い致します。

当院の内視鏡実績について

昨年2020年度、2020年4月から2021年3月までの1年間に当院で施行した内視鏡検査数です。

・上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)1368件

・下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ )576件でした。

上部消化管内視鏡検査では、全1368例中6例の悪性腫瘍(前癌病変の十二指腸腺腫1例を含みます)を発見しました。

下部消化管内視鏡検査では、全576例中12例の悪性腫瘍を発見しました。

上記1944件の全内視鏡検査を、内視鏡指導医・内視鏡専門医である院長が施行しております。

2021年度の内視鏡検査も予約を受け付けておりますので、何か消化器症状にご心配がある方はお気軽にご相談ください。また、さいたま市の胃癌検診や大腸癌検診が間もなく始まります。毎年秋以降は内視鏡検査が大変混み合い予約が取りにくい状況になります。

特に昨年がん検診を受診しなかった方は、さいたま市の新型コロナウイルス感染者が少ない現在、早めの検診受診や内視鏡検査をご検討いただけたら幸いです。

 

インフルエンザ、溶連菌、アデノウイルスなどの鼻腔や咽頭検査の一時見合わせについて

当院では昨年より発熱外来を休止しております。37℃以上の発熱や咳や痰などの呼吸器症状の方の診察は一時的に休止しております。

休止に伴い、インフルエンザ、溶連菌、アデノウイルスなどの鼻腔や咽頭検査も中止している状況です。ご不便、ご迷惑をおかけしますがご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせはこちら

 048-641-8777

診療時間
午前   8:30~12:00
(受付:8:30~11:45まで)
午後 15:00~18:30
(受付:15:00~18:15まで)

休診日
水曜午後、土曜午後、日、祝祭日

アクセス

医療法人 誠恵会
のなか内科

〒330-0844
さいたま市大宮区下町3-7-1
グランドミッドタワーズ
大宮スカイタワー1階
TEL:048-641-8777
詳細はこちら